猫屋の女将

猫好きの日々の出来事をUP!

(=^・^=)空は勝ったのか?平穏な日々が戻ってきました & シイタケ

 

6日(土)の夕方 いつになく陸山一家が何かソワソワしていました

 

空だけ家の中にいなく

陸山母さん、海、くまねこは

家の中にも拘わらず

落ち着かなく

ウロウロ ソワソワ

していましたが

何だったのか

 

暫くして 空が帰ってきましたが

カリカリを食べて直ぐに寝てしまいました

 

翌日は ほゞ眠っていて起きて来ません

あのDEBUが食べないなんて何かおかしい 変です

食べなくて心配されるなんて滅多にない事ですが

でも

熱も無さそうだし

呼吸も普通だし

ひっくり返ってへそ天ぽい姿でぐーすか眠ってました

 

 

いったい何なのか

夜になってから、空が起きてきてカリカリを鱈腹食べだしました

あれ?

耳に何かカラフルなキラキラするもの(写真では白っぽくしか写ってません)が付いていますが

 

見た目や

触ってみても

嫌がる様子も

怪我してる様子もなさそうだし

舐めたりもしてないし

食べ出したんだから

まっ 様子を見ましょう

と言うことになりました

 

 

 

雨ばかり降って 

草ボーボーなので

この間の続きを刈らなくては 

猫も歩けません

海も石の上に避難してます

 

 

その後

アッチコッチ

草の様子を見に歩いていたら

(これは草刈り後の写真ですが)

古い家と塀の間の

矢印の所に動物の毛が物凄く散乱していました

何があった???って驚くほどです

 

その時はスマホを持ってなく写真はありません

 

誰かが大喧嘩したのか

それで家の中の猫達は喧嘩が聞こえて落ち着かなかったのかもしれない

もしや

空は此処で喧嘩して帰って来たのか

喧嘩で疲労困憊して

食べないで眠りこけていたのかもしれない

 

 

そして

その後

カリカリを食べているときに

毛割れがあって

ハゲっぽいのが見えました

毛を搔き分けてよく見ると

随分 ハゲてました

 

ビックリ

 

 

空は普段と変わりませんが

 

翌日

陽当りでノンビリしてるので

少し身体検査をさせていただきました

 

耳と左肩辺りはキラキラとハゲ、これは確定

毛並の乱れている?の所は

 

ハゲてました

お腹はハゲと引っ掻き傷が薄っすらと

満身創痍ですな

 

此れは喧嘩に負けたとみるのが良いのか 

 

駄菓子菓子

 

土曜日から

毎晩夜遅くに ウニャーウニャーと来る あの黒っぽい猫は来なくなりました

 

話がついたのか

いや

あの毛の散らばりっぷりは

話し合いではないと思います(。◕ˇдˇ​◕。)/

空は陸山一家の縄張りを守るために

激しく闘って

黒っぽい猫に勝ったのか (。◕ˇдˇ​◕。)/

 



黒っぽい猫が来なくなったんだから

空が勝ったに違いない と思いました 

 

 

空のおかげで

海もくまねこもノンビリ日向ぼっこができます

 

 

陸山母さんもセレブ毛布で安心して爆睡できます

親孝行な強い息子をもって幸せですにゃ

 

 

空も9歳

地域では 古株

見た目もタヌキと見間違う大DEBU

毎年

新たな若い雄猫が

知らずに挑みかかる様ですが

大抵は来なくなります

話しが上手く着いた猫だけがゆる~く出入りしています

 星の王子様(今はオジサマ)やトースト君は偶に姿を見ます

 

 

傷も浅いので大丈夫でしょう

家では借りてきた猫のようにおとなしいのに

1日飲まず食わずで爆睡する程疲れたのですから

激しい戦いだったのでしょう

空ちゃんありがとう

 

陸山一家に平穏な日々が戻ってまいりました

女将も睡眠不足解消です

 

 

 

 

 

 

昨日(3/10)の夕方

ピンポーンがなって

見ると

ボランティアの会のメンバーが

「シイタケー」

って届けてくれました

 

チョット出来杉ですが

 

肉厚の食べ甲斐のあるシイタケです

 

変なヤツがいる

気になるにおいがする

 

此処でご飯食べるよ~ 

エ~ッ( ゚Д゚) 陸山はいつものテーブルでなく

シイタケの脇で食べるって

この有様です

 

シイタケは食べられないのかな 気になるにゃ



早速新鮮なうちにいただきました

べローンとでっかいシイタケです

 

猫にシイタケは毒ではないらしいのですが

生ではどうなのか

何処にも書いてありませんでした

シイタケ生で食べるのは 人間は✖です

猫は分かりませんが、菌類なので✖にしといた方が安心ですね(当たり前)

 

余談ですが 陸山は干し芋を食べます

猫にサツマイモは✖ではないそうです

昔 家にいた猫達は

炬燵で温めておいた焼き芋を食べて母に叱られてました

置く方が悪いと思うんですが

昔は電子レンジなど無かったから炬燵の有効活用だったのでしょう٩( ''ω'' )و

 

 

 

陸山母さん

草ボーボーでスミマセンね

スッキリ

草を刈ったから水飲みやすくなってますよ





ランキングに参加しています

ポチッと応援よろしくお願いします

 

 

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました

ではまた@

       f

ドボジョ & 芽吹き (=^・^=)

 

毎週土曜日の森林ボランティア

雨で中止になった日もありましたが

3月中旬頃から

会の物置・農機具小屋の引っ越し車庫作りをしておりました

 

 

4月6日(土)も引っ越し作業をしました

 朝から寒い雨が降っていましたが決行です

 

左 物置小屋(移築)   右 車庫等(会員手作り 新築)

 

 

この日の作業内容は

・フェンスのネット張り

・砂利敷

です

 

フェンスは枠にネットを張るのですが

中古なのでネットの縁の始末がよろしくなく

奇麗に揃えながら枠に固定していきました



砂利敷は足元の水捌けが悪く泥濘ので

砂利を1トンくらい敷きます

車庫の中まで敷いていきます

 

 

女将は手先が不器用なので

砂利敷きを担当

ドボジョ です

イワユル土木系女子な女将です

 

砂利は重いですから

冷たい雨が降っていても身体はホッカホカ ♨ ですよ

腰が痛くならないように

腕の力だけで砂利をスコップで掬い

砂利敷きをしました

 

K虎の場所にも砂利を

 

運搬機やチッパーの場所にも

 

壁には 鳶口やフェリングレバー等を架けて収納

また

壁際や天井に細かしいものを下げたりして整理

棚に並べておくより見やすくて分かりやすく

手先の器用な会員がうまく作ってくれてました

 

並行して砂利もほゞ敷き終わりました

 

フェンスは大勢で取り掛かっていましたが

なかなか終わりそうにありませんでした

上部の留めだけでなく、下部の留めも時間がかかりますね

  

手作業なので

皆さん寒かったのか上着を脱ぐ人はいませんでした

 

 

3人で約1トンの砂利を敷きましたが

力仕事だったので寒くなく上着を脱ぎながら活動できました (^_-)-☆

  

途中ザーザー降る強い雨に作業を中断されましたが

温かいコーヒーと差し入れのお饅頭で休憩できました

 

 

次週からは

通常通りの活動になります

早速 シイタケの植菌が予定されています

アラ 伐採じゃないのね ٩( ''ω'' )و

 

 

 

 

急に春らしくなったせいか

木々の芽吹き も目に見えてきました

 

女将の家の

モミジの芽吹きが奇麗です



梅の芽吹きは花時みたいに綺麗じゃないんですけど

陸山母さんが

登っていたので撮りました

ねこ馬鹿ですね

 

さらに陸山母さんの好奇心

穴の中にヘビとかいて食いつかれたらどうするんだろう 

 

陸山母さんは

よく木に登ったり跳ね回ったりしていますが

歳をとると睡眠時間が少なくなるのでしょうか(笑)

若者たちは

若かったころは (7~8年位前ですにゃ)

春眠暁を覚えず 💤

で 

春先は

良く眠っていたのに

 

空とくまねこ ↑           海姉ちゃん ↓          くまねこと陸山母さん ↑

           

 

 


庭の

足元を見ると

例年通りですが

濃い紫のスミレが咲いています 

何回撮っても上手く撮れなくてピンぼけてしまいます

小さくても濃い紫がインパクト大アリです

 

毎年出てきていたネジバナが今年は出て来ません

昨年の猛暑で

滅んでしまったのかもしれません

長い事棲みついてくれてたのに

残念です

 

 

 

 

4月7日(日)

は用事があって旧杉山にチェンソーを持って行っていきました

 

道中

線路わきにツクシがゾックリ出ていました

上手く写せてなくて見辛いです

単線です

 

斜面下の極細い雑木1本なんですが

草刈り機で切れる太さじゃないので

潜って切って

身体中ゴミだらけになったけど気分スッキリでした

 

4日前に草刈りをしてから

雨も降ったので
何か出ていないかと辺りをウロウロきょろきょろしてみると

 

な・な・なんと

白花タンポポが咲いているではないですか

若い株ですが2株も ヾ(≧▽≦)ノ

 

殖えてたんだ 

生育地が自生地と女将の庭との2か所になるので絶滅は防げそうです

良かった

 

こんなサトイモ科の植物もありました

マムシグサです(毒草)

ソロっとしておきましょう

ウッカリ刈り取ってしまうかもしれませんけどね

 

 

女将の家の庭に強制引っ越ししてもらった白花タンポポ

雨が多いせいか

既にしっかり根付いて

花も咲かせています

殖えて

群生して白い花のエリアを作って欲しいと願っています

          ※ 西洋タンポポと白花タンポポは無融合生殖種なので交雑は起きません

 

 

 

 

ランキングに参加しています

励みになりますのでポチッと応援お願いします

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます

ではまた@

 

       f

桜も草も春が来た (=^・^=)

 

昨日近くの公園の横を通ったときに

白い桜が咲いているのが見えました

大島桜が咲いたのかなと

帰り寄ってみました

 

大島桜 左側の手前から二番目の白い花のさいている桜です

何故か1本だけ

満開なのかな

花が大きいから満開に見えるのかもしれません

白くて梨の花と似た感じもします

近寄ってみたのですが

この日は曇っていて肌寒く 香りがしませんでした

アラ ピンぼけたわ

白くてとっても爽やかな感じのする桜です

ソメイヨシノより早めに咲くので

春が来た って気がします

 

3月31日に上野公園にお花見遠征する予定だったのですが

現地の開化状況は

「蕾」

だったので中止しました

近くの大島桜が今年の初桜になりました

 

 

 

女将の家の庭にも春が来ました

今のうちに1回刈っておくと後が楽

草刈り前

 

とりあえず草を刈っておこうと始めましたが

途中で予報通り雨になり

1タンクしかできませんでした

けど少し奇麗になったですよ

草刈り後

 

冬の間に根を張っていた草が一掃できました

タンポポだけはすぐ出ますが

成長が早いので

タンポポの黄色い花が一面に見られる予定です

 

 

 

陸山一家にも春が来て外で遊ぶ時間が増えました

 

お隣の家では色とりどりの花が咲いていて

春らしくとても綺麗です

が桜の枝?に鼻をグリグリ

 

陸山母さん

もうすぐ芽吹くモミジの樹の上に登っていました

スッといなくなったと思ったら

泰山木の中に潜んで

ツメトギを始めてました

 

テンション高すぎです

猫も木から落ちるので止めてほしいです

陸山母さんは既に12歳でイワユル高齢猫なんですよ

本人自覚がない

 

 

コチラは地に足がついているです

此処掘れニャンニャンしてました

いったいモチノキの下に何が埋まっているんですか

小判が出たら

女将に下さい

猫に小判ですからね

楽しみにしていますよ

 

 

この頃

毎晩毎晩 猫が出るんです

ガラス戸越しに

「にゃぁー」って物凄く可愛い声で鳴くんです

陸山一家は

チラッと見て「ふ~ん」

なんで

此処までだったら問題ないんですが

 

其処に黒っぽい良く分からない猫が絡んできて(写真無し)

陸山一家は家の中でも火を噴くくらいに怒り出すんです

夜中に大騒ぎになって

外に出て黒っぽい猫を追い払ったりしていて

睡眠不足で

猫達も女将も朝起きられなくて

まいってます

これも春のなせる業ですかね (; ・`д・´)

 

写真の猫は毒にも害にもならなそうなので放置ですが

黒っぽい猫

野良なら捕まえて病院送りにしてしまおうと思うんですが

700m位離れた家の猫猫(いっぱい居るのよ)みたいで

他所の猫勝手に手術するわけにもいかず

チョットまいってますが

春が過ぎれば

鎮まる事を期待してます

 

 

 

女将の家の庭には

何度もかいていますが

お店で売っているような綺麗な花はありません

でも

春になれば少しは咲く花があります

 

キヌサヤの花が咲きました

 

でも肥料の分量間違えたのか

葉がこんなに茂ってるのに、花は未だ3輪なのです

此れは野菜ですけど

花でもあります

 

植えた覚えのないムスカリが咲いています

沢山増えて、アッチコッチに出ています

ロックガーデンに似合いそうだわ

 

シュンランはもう終わりです

山採りといって趣味者の展示会の物販で購入しました

奇花(蝶咲)ですが、本当に山採りなのでしょうか

コンナの簡単に見つかるはずがないし

安かったのですよ

でも嬉しい事に元気に増えています

それが一番

コチラは

夏の暑さで3年前に蒸れてダメになったのですが、復活、花が付きました

夏の暑さは、もうシュンランが自生できる環境じゃなくなってきてます

数年前までは

モミジの樹の下で環境があっていたのか

とても元気に株が大きくなっていましたが

最近は蒸れて

葉が黒くなって落葉

作が落ちてます

風通しを良くする工夫が必要なのかもしれません

 

ヒマラヤユキノシタ

花茎が伸びだして

奇麗に咲きました

 

 

 



ランキングに参加しています

励みになりますので、ポチッと応援お願いします

 

 

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました

ではまた@

 

      f

旧杉山の整備と白花タンポポ,(=^・^=)蟷螂の卵で遊ぶ

 

凄い荒地でしょ

放置した枯草が 荒れ具合をグレードアップしてます 

 

以前はこの状況を見て心が折れてましたが

慣れました

心が折れようが折れまいが刈るのは女将なので刈るしかない(。◕ˇдˇ​◕。)/

 

今からココを少しマシにしていきます

 

角度を変えても酷い事には変わりません

 

昨年の夏に椎間板ヘルニアになって

暫く伐採や草刈りは止めてましたから

此処の整備をするのは

8ヵ月ぶりになります

 

此処は以前は杉山でしたが

脇をJRが走っていて

倒木が危険なので

杉は皆伐してしまいました

その結果

日当たり最高になり

草が元気に生えます

それに加えて

北側から真竹が侵入してきます

 

先ず 南側から冬枯れの草や実生の木などを刈っていきました

見えてくるのはゴミ

しかも新しそうなプラ鉢 2つ

何が植わっていたのでしょう

 

篠竹や若木等を刈っていくと

なんと去年の春には見えなくなって絶えたと思っていた白花タンポポが咲いていました

この中

ウッカリ刈り飛ばしてしまうところでした

 

枯草の間から

白いタンポポスマホで撮りました

絶えて無かったんだ

ε-(´∀`*)ホッ

 

そして

嬉しい事に

3~4mくらい離れた所にもあと一株発見

花が咲いていなかったら分からないところでした

 

不思議と黄色い西洋タンポポは見当たりませんでした

毎年冬枯れの草を刈るのは3月くらいからなので

花が咲いて無い日だったら刈ってしまったかもしれません

根は残るかもしれませんけど

このままでは白花タンポポは無くなってしまうかもしれません

 

 

この日は凄く暑くて

ペットボトルを持って行って正解でした

 

少し休憩していると

急に西の空が暗くなってきて

ヤフーのお天気アプリに

急な落雷に注意とか書いてあったのを思い出し

途中だったのですが

慌てて帰ってきてしまいました

雷大嫌いですから

 

青枠の所は刈残り

その他 竹 篠 木(チェーンソーが必要 手鋸でもいいかな)

 

一応このくらいマシにはなりました

が 隠れていたゴミも目立ちます

此処はゴミ捨て場ではなく単なる荒地ですよ

人んちに捨てる人が悪い

 

いったん終了

雷に打たれて黒焦げになりたくはないので退散しました

 

黒い雲も去った夕方

タンポポを救出?して

家の白花タンポポのそばに植えました

家の白花タンポポもこの旧杉山から移植したものから増えたので

女将の庭でも十分育つことは出来ると思います

 

クタクタしてるのが掘って来たタンポポ

 

翌日の明け方うまい具合に雨が降ったので

根着くと思います

翌日のタンポポ

 

 

その他のタンポポたちは当然元気です

女将の家の半日日陰の白花タンポポもこの日は咲いていました

 

ホムセンで買った緋紅タンポポも環境に慣れてきたのか

咲き始めは薄いですが

2日目から花の色が濃くなりました 

実物はモット桃色が濃いのですが色飛びしてます

猫にも負けません

 

 

一気に春が いや初夏になったようで

雑草が賑やかです

ホトケノザよりオドリコソウが目立ってきましたね

水の中ではアサザの葉も大きくなってきてました

 

 

旧杉山へは

真竹が生え終わる7月頃までは

まめに

草刈りと竹切りに通います

ウンザリですが仕方ありません

あまり見ない植物が生えてないかキョロキョロしながら

整備するのも楽しいですから頑張りましょう

 

 

 

ランキングに参加しています

励みになりますので応援のポチお願いします

 

 

 

 

今年は女将の家の庭に

蟷螂の卵 が目立ちます

あのスポンジのような丸い卵鞘(らんしょう)です

その卵を

陸山母さんが

チョイチョイ

 

あーっ 齧ったのか

 

またまたチョイチョイ

 

陸山母さんがいなくなったら

くまねこも真似をして

チョイチョイしてました

陸山母さんは向こうから振り返ってコッソリ見てました

 

 

蟷螂の卵で遊ぶのは止めて

草を食べに行きましょう

 

猫草を食す陸山母さん

皆が食べるので葉が短くなって

硬い所ばかりになってしまったので

そろそろ猫草の種をまかないといけません

 

くまねこはイネ科の雑草を食べてました

コッチの方が葉が柔らかいのかな

春雑草ですから

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました

ではまた@

       f

(=^・^=)のゴハン や おやつ と (=^・^=)の好きなモチノキの何か

 

紅麹 大きな問題となっていますね

 

猫を飼っていると

ちゅーる は避けて通れない(笑) おやつであります

そしてちゅーるにも紅麹は使われておりました

 

チョイとまて

猫って赤色は良く見えないんでしたよね

なのに何でちゅーるに赤っぽい色を付けるのだ?

不思議な気がします

 

まっそれはさておいて

絶大なる人気を誇るちゅーるのメーカー 

いなばペットフード  👉👉 トピックス | いなばペットフード株式会社   では

弊社使用の紅麹色素につきましては、小林製薬株式会社が供給している関連原料と一切の関係はございません。赤い文字のメーカー名クリックで全文が見れます)

とのことで 先ずは安心はしました

 

小林製薬の紅麹はサプリだけでなく食品などにも多く使われていて

商品の自主回収の動きが報道されています

今後の動向を見ていたいと思います

 

 

ちゅーるへの色素の添加から

陸山一家の口に入るモノ(ゴハンやおやつ)の

着色料使用が気になります

袋に記載されている成分や原材料名をチョット見てみました

無着色無香料が一番なのですが

買っても食べなくては困ると思い

嗜好優先で選ぶこともありましたので

改めて確認してみました

 

 

主食になるカリカ 

療法食(ロイカナS/Oライト、ロイカナ満腹感サポート)

総合栄養食(AIM30、ミネット、COMBO)

毎日食べてる主食になるものですからサスガに着色はしてません ホッとします

 

 

 

しかし総合栄養食の懐石合成着色料使用なんです

毎日数回も合成着色料タール色素)を食べさせるのは躊躇しますね

※合成着色料(タール色素)とは石油由来の着色料で、赤色〇〇号、黄色〇〇号、青色〇〇号などの成分です

 

 

おやつの場合は、量を加減するとかできますが

着色料の入っているゴハンを主食には絶対したくないですね

 

おやつとして食べてますが、合成着色料は使用されています

 

着色料だけ見ましたが

それ以外にも エッ ていうものは使用されています

購入する前に

または食べているフードの

成分表や原材料名をよく見て

購入するかどうか(食べさせ続けるかどうか)検討したいと改めて思いました

 

女将にとっては

今回の紅麹の事故(事件?)が猫の食(人間の食も)を

もう一回確認したり見直したりするきっかけになりました

 

 

ランキングに参加しています

ポチっと応援していただけると嬉しいです

 

 

 

 

陸山家の猫たちは

どうも、ここが気になるようなんです

 

緋紅タンポポを植えた所です

 

こんな感じで

ふんふんふんふん ふんふんふんふん 

空兄ちゃん(前)とくまねこ(後)

 

ふんふんふんふん ふんふんふんふん 

陸山母さんとくまねこ


母さん此処気になるよね

 

陸山一家がふんふんしてる所は、緋紅タンポポを植えたところです

モチノキの下です

 

以前 別なモチノキの切り株でも

陸山母さんやくまねこがスリスリしていたことがありましたが

今は

切り株も古くなって

あまり行かなくなってます

 

モチノキには猫を惹きつける成分があるのでしょうか

特に

・緋紅タンポポを植えるのにモチノキの周りを掘ったので、モチノキの細い根が切れて地面に出ていた

・モチノキを伐採したときの切り株

・モチノキの幹にはスリスリしない

モチノキの内部に含まれる何かの成分が猫を引き寄せるんでしょうか

 

 

女将の家の庭にも春が来て

小さな小さな水溜の中のケンミジンコも活発に動いていました

ごく小さな点々がケンミジンコです

 

 

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました

ではまた@

 

      f

猫は雨が降ったら家の中で & 遅い春

 

菜種梅雨なのか

良く雨が降ります

カラッカラの冬の空気が

少しずつ不透明になってくるような

 

 

猫は雨が降ったら

外に出たいけど

濡れたくないしで 

あきらめて 家の中で色々と やってくれました 

 

 

自分のテリトリーを主張するくまねこ

 

ムリ無理お尻を割り込ませる中年のおばニャン 8歳

そして

鉢を落とさないだけマシなのでした

なので

お利口だね~って褒め捲りました

ねこ馬鹿な女将です

多肉は受難でしたが被害はありません

 

 

床では

陸山母さん

けりけりで遊んでいました

洗ってもキャットニップは健在

キャーッカワ(・∀・)イイ!!

ねこ馬鹿な女将ですから

たまらないです~

 

 

 

 

 

 

この間から始めた富貴蘭の植え替え

遅々として進みません

針刺しみたいな富貴蘭・群青

姿が悪いので針治療中です

手島の古鉢なんですが

長らく使用しているうちに塗りが剥げてきてしまいました

化粧鉢?錦鉢は作鉢として使っては✖なのかな

 

此方

京焼の古鉢なんですが

勿体ないことに震災(東日本)で割れてしまった鉢の一つです

金継ぎでなく接着剤で着けたので見栄えが悪い

とても綺麗な柄だったのに残念です

  

 

キバナノセッコク・中国鉄セッコクの芽変わり

斑の面積が大きい割には

生育は悪くない

が、殖えが良くない

清々した雰囲気が気に入ってます

 

恐らく実生のナゴラン(名護蘭)

縞が奇麗ですが葉持ちが悪いのが残念

 

植え替えると

水苔が奇麗になって気持ちが良いです

蘭の根も成長が良くなってくれたら嬉しいです

やはり

ここにきて気温が低いせいか

根の先に動きは無いようです

引き続き植え替えを頑張ります

 

 

 

 

雨が止んだので

少し散歩に出かけました

遊歩道の終点 宮の池 です

曇りのせいか

なんだか寒々としていました

対岸の樹はハンノキです

 

オオシマザクラの蕾は膨らんできてましたが開花には程遠いですね

 

アオクビ達はもう帰ってしまいましたが

オオハクチョウは未だいました

 

寒い日なのに

なんとアカミミガメがバスキングしていて驚きでした

 

 

遊歩道沿いにはユキヤナギが咲いているところもあり

冬と春が

同居してる感じです

 

 

帰宅後くまねこの散歩をしましたが

地面が濡れていて

歩き辛そうで

脚をプルプルさせて泥を落としながら散歩してました

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました

ではまた@

        f

 

 

春になり切れない寒さ & 空は病院へ

 

本日(3/23)は雨のため森林ボランティアは中止でした

 

雨が降って気温が下がって

まるで 季節が戻って冬が来たみたい  な1日でした

 

 

女将の家の庭には

綺麗な花(花壇に植えるような花)は殆どありません

 

それでも

昔いただいた寄せ植えの中にあった

ツルニチニチソウが寒い中花を咲かせています

油断すると爆殖して足の踏み場が無くなるくらい増えます

 

以前ご近所からいただいたヒマラヤユキノシタ

寒さで赤く焼けた葉がべローンとして未だ元気ないです

 

ヒマラヤユキノシタバージョンは少し姿が違うようで控え目ですが

花茎が伸びてきていました

 

三時草は三時になる前から花を開いて勢いが出てきてました

 

タンポポ軍団は寒さに負けず元気いっぱい花を開いています

女将の家ではタンポポは花壇の花扱いです

 

 

緋紅タンポポ露地植えにしたのですが

蕾が上がってこないうえに

こんな惨事が待っていました

緋紅タンポポの上で昼寝をしていたにお願いしてどいていただきました

 

コンナに寒くても

草は元気で

ホトケノザ を菜園の一角に除草しないでおきましたが

思ったほど綺麗じゃなかったので

やはり抜きました

人間というか女将は勝手ですね

 

重い腰をあげて

生えてきた草を除草した家庭菜園です

タマネギ、イチゴ、ニンニク、キヌサヤ、クリムゾンクローバー(緑肥)食用菊少々しか植わってません

 

未だ未だ春の準備をしなくてはならない植物があるのですが

手を入れていません

此れからです

 

 

 

 

 

昨夜空の背中を触っていた時に

左側の腰の筋肉の上にシコリがありました

空は昨年の11月に右脚に出来た脂肪腫を手術で取っています

nekoyanookami.hatenablog.jp

 

また出来るかもしれないとドクターに言われていたので

あっ、また手術かって思ったんですが

先ずは

本日

診てもらいに行ってきました

 

触診だけだったのですが

前回と同じ脂肪腫と思いますから2~3ヵ月大きさを見てください

と言われて帰ってきました

2,3ヵ月経たなくても大きくなる様だったら受診とのことなんですが

 

年齢的なもの

太っている事

出来やすいそうです

 

シコリの大きさが変わらないなら此の侭温存もありかなと思いました

女将の気持ちの問題ですが

どこかに神頼みに行ってこようかな

等とチラッと思っています

さて何処がいいのか

 

 

くまねこが珍しくに寄りかかって寝ている

 

思ったら

なんと

 

兄ちゃん退けー

 

全く欲張りなくまねこで

呆れた空は籠から下りてくれました

 

それにしてもくまねこは欲張りで

籠は全部自分のモノだと思っています

姉ちゃん退けー

 

ヤッパリ末子馬鹿ぞうです 

 

陸山母さんは自分磨きに余念がないようでした

 

 

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました

ではまた@

 

       f