猫屋の女将

猫好きの日々の出来事をUP!

庭の木を切った & くまねこの鳥捕り

 

※ 注意 文末に鳥の死骸の画像があります

 

実に暑い

本当に暑い

朝 仏壇に供えるお茶と水を持って冷蔵庫の扉を開けて自分でもびっくりした

頭が煮えてしまった様だ

暑いのは物凄く苦手な猫屋の女将なのです

 

 

メダカも暑くて昼間は姿があまり見えない

河骨は既に咲き終わり、アサザは気が付けば萎んでいる(早起きなのです)

時間に関係なく

ナガバオモダカの花が咲いていて、こんな時だけデジカメしたりしている

涼しそうだが、実際は花を見ていても暑いね ι(´Д`υ)アツィー

 

 

 

この暑さなので

庭の木が暴れまくってる

ぐんぐん伸びて葉が茂ってる

山椒

脇を通る時にチクチク痛い

 

こんな風に凄く伸びて仕舞ったので

 

少しカットしました

 

枝を透かしたいが

トゲトゲが刺さって痛いので伸びた枝の先をカットしただけでした

 

 

伸びすぎた庭木を見ると余計暑い

暑いので1日1本しか切れませんが

 

翌日は

利休梅

枝を落とす前の写真はボーっとしていて撮り忘れました

枝を落としてから気が付いて

黄色〇の中は落とした枝

裏側に井戸があるので、井戸の上に乗って切れました

切り過ぎてしまったかな

 

もう小さい木を1本切っただけで暑くてクラク

頭がボーっとするほど暑いです

 

今日(7/2)は

茨城県熱中症警戒アラートが発令されていて

城跡の管理作業が中止になりました

高齢と言うだけで熱中症のリスクは高いですから、中止で良かったです

 

 

 

 

 

 

こんなに暑いのに

くまねこは 毎日外に出たがるのですが

親姉兄と違い家育ちのため付き添いがないと不安で外に出せません

ハーネスつけてるのはそういう事なんです

見た目 犬の散歩状態です

 

猫は暑さに強いとは言いますけど

コンナ暑い所で眠る猫も居るんですから驚きですよね

エダマメの前で海姉ちゃんが爆睡です

 

どう考えても此方の方が良いと思うんですけどね

空兄ちゃんはキッチンでゴローン

 

 

くまねこは木陰の湿った地面でお腹を冷やしたりします

此処は以前 空のトイレだったんですけど気にしてないです

 

木の下の石の上も風通しが良いのですが

DEBU同盟の2匹には狭いようで

兄ちゃんを蹴落としてました

 

 

涼んでばかりいるようですが

何か 「コソッ」と音がすると(女将には聞こえませんけどね)

狩の体勢に入ります

サスガ猫

でも

ハーネスつけたままなので

トカゲくらいしか捕れなく可哀想なんですよ

 

なんて思いながら見ていたら

急に走りだして

姿が見えなくなったと思ったら

モソーッ

何かを銜えて戻ってきました

????????

何?

 

 

えっ

えーっ

スズメ捕ったの? くまねこ

 

 

 

凄いねーくまねこ 

一生に一度で良いから鳥捕れたらいいね

なんてよく言ってたんですが

 

鳥 捕った 捕れたねー

 

女将も我が目を疑いました

本当に信じられませんでしたが

チャンと証拠写真が残ってます

 

 

くまねこは

自分でも驚いているような感じで

あまり興奮もせず

っていうか

鳥もあまり暴れず・・・・・・

暫く銜えていましたが

 

くまねこは

食べるわけでもないので

鳥を放してました

鳥はラッキーとばかりに飛んで行ってしまいました

もう少し興奮したり嬉しそうにするのかと思いましたが

何だかアッサリでした

 

 

今回の鳥だけでなく、ネズミの時もそうなんですが

カリカリ等のご飯には

毛や羽が生えていないせいか(当たり前ですよね)

ネズミや鳥を食べ物と言う認識も無く

食べられないんだと思います

家生まれですから

海の様にワイルドになるには修行が必要なんでしょうね

 

因みにこの日の朝は

リビングの前に海が捕って来た鳥が・・・・・

暑くて食欲が無いのか食べてませんでした

 

 

くまねこは

此れで念願の鳥を捕まえられたので

本当に良かった

兄ちゃんや姉ちゃんと同じになれたねー(って思ってるかどうかは?)

次は

狩猟の腕を磨いてください

 

 

 

ではまた@

          f

針の山暑さ地獄 & 夏野菜、猫は捩れる

※ またまた長いブログになって仕舞いました

 

 

お久しぶりです

何時も草刈りばかりやっていて生活に変化がありませんでした

先週の土曜日はボランティアの会でバーベキューをしたのですが

あまりの暑さでボヤーっとしていてデジカメし忘れて食べて仕舞った

デジカメし忘れに気が付いたときには

近くにあったアジサイがあまりの暑さに塩垂れて花が全部下向いてました

 

日陰なのに 

 

 

節電と熱中症警戒アラートと両立は痛いですね

実に暑い

エアコン設定27℃ ドライで凌いでおります

 

26日は

暑い時間の隙間に

草が一気に生えた庭の草刈り

10日位でこうなる

1.5時間くらいかかってスッキリしました

梅雨が明けたので、暑いけど雨が降らなければ草の勢いが止まってくれるかな

この時は気が付かなかったのですが

左側の黄色い〇の中

 

猫の散歩の時にわ”ーっ

気が付いてしまった

肉眼では良く見えないのでデジカメして拡大、ピンボケでもこれはヤバイ

 

行って見ると 針の山

 

草は兎も角

放置しておくと 篠竹や竹の葉が茂って竹藪になって仕舞う

手鋸を持って 昨日頑張って切りに行ってきましたよ

元は杉と真竹が生えていた場所なので

真竹の名残で今頃笹や篠竹、竹が生えて来る

今年に入って篠竹切りは3回目です

1時間半近くかかって篠竹は切れました

途中女将は茹でタコみたいになって もう暑さ地獄でしたね(34℃、木陰無し)

ペットボトル2本消費

何とかヘロヘロになりながらも帰宅出来ました

本当に 針の山で暑さ地獄 を味わいました

 

奥の竹林は水路を挟んでいるのであまり害が無い が

右側の篠竹は整備してくれないので侵入してくる(遠方なので見に来ない様です)

 

自分ちのエリアの篠竹は何とか切ったけど

2週間くらいしたら又篠竹切り&草刈りに来るようだわね

何方か資材置き場にでも欲しい人いないでしょうか

 

 

 

 

暑い日が続いて

夏野菜たちは成長しだしました 

暑いのでゴーヤの裏側からデジカメ

暑すぎると葉が塩っ垂れますが

スマホも熱をもって連続撮影不可になります

 

しかしネギに真っ黒い大粒のアブラムシが付きました

スッゴク気持ち悪い

食べるのは12月以降なので、1回殺虫剤をかけて落としました

数日で綺麗になりましたが、ネギは農薬に汚染されちゃいました

 

その代わり今年はナスにニジュウヤホシテントウが来ませんでしたのでナスは無農薬でどんどん育っております。

ゴーヤの葉の堅い所を齧る害虫もいるようですが、成長してる葉は齧られないので放置です。誰が齧っているのか突き止めてませんけどね

 

曲がったキュウリも暑さと共に真っ直ぐのキュウリが採れるようになってきました

毎日収穫があるのですが、カッパでは無いのでキュウリのキューチャンを作って塩分補給にチョット摘まんでいます。冷えてると美味しい

 

伸び悩んでいた紫蘇(大葉)も暑く成ったらグーンと育ってきました

昨年のこぼれ種からあっちこっちの日陰に出ています

 

昨日の収穫です

 

 

 

猫達もこう暑いと

午前中の前半と夕方の後半にしか外に出ません

今は家の中か外の何処かで眠っています

 

外に出ても日陰でゴローン

暑いなら

エアコンの効いている家の中に居れば良いものを・・・・・と思いますが

外の風に当たりたいのでしょう

 

くまねこ:  ハコの下から風が入って涼しいよ(箱の底は細かいけど網目)

 

陸山:  砂利の隙間から空気が入れ替わるのよ(ホントかな)

女将:  陸山母さん、身体捩れてませんか

 

陸山:  此処の方が涼しい

女将:  って、頭冷やしてるんですか

陸山:  頭寒足熱ですから

女将:  やっぱり身体が捩れてないですか

陸山:  ・・・・・・💤 コレ普通なんですけどね

 

やっぱりエアコン派もいました

女将: 身体が捩れていますよね

空 : 身体捩じると気持ち良いんだ、女将も遣ってみたら

 

 

暑いからってジッとしてるより

確かに身体捩じると気持ち良いです

こう暑いと外で何も出来ませんからね

家の中でストレッチをしたらいいのかな

家の中でも熱中症になるらしいので 無理のない範囲で節電したいと思います

皆さん熱中症にはどうぞご注意下さいね

 

長々と最後までお読みいただきましてありがとうございました

ではまた@

 

           f

夏野菜はこれから期待 と ネコネコ、汚くしてる方が悪いのか

 

蒸し蒸し暑くなってきました

梅雨に入ると草は兎も角

芽を出した野菜たちは成長を止めて仕舞います

北関東(南東北とも言われます)気温が低いからです

でも

昨日から急に気温があがってきて

野菜達グ~ンと育ってくれるかな~

 

昨日の家庭菜園の様子です

ガラ~~~~ン としてますよ

 

一部拡大しても 地面ばかり目立ちます

 

少し記録をとっておきます

先ず キュウリ

水が足りないと曲がるって聞いてますが、連日の雨でも足りないの?

 

一番成長が良いかもしれません ミニトマト

実はまだ小さくて緑色ですけど、楽しみです

 

陸山を狙って写した写真に

初物の茄子が写ってました。今日食べます

 

丸ナス と 3本だけどうして食べよう状態の 伏見甘トウガラシ

 

 

オクラやゴーヤ、ズッキーニ、落花生は

陸山一家に蹴散らされないように

無事育って欲しいです

 

 

地面に降りると草だらけなので石の上に

 

此処なら草が生えてないのでよく眠れそう

自分の爪とぎの前でウトウト

 

南側の空き地(所有者在り)に紛れるくまねこ (分かりやすいですよ)

鳥(キジ)を狙うには良い場所です

↑ ど素人なので被写体が写真の中央です(笑)

キジトラは目立たなくて野生で生きるには良い柄だと納得できます

 

 

 

 

ところで

線路の向うの旧杉山の

伐採した杉を積んだ天辺に

毛が三本みたいに生えてしまった竹 黄色い〇印

気になっていたんです

 

ボランティアのメンバーが伐ってくれました

木登り伐採を専門にやっている腕のいい先輩です

女将は杉が腐ってきているので恐ろしくて登れなかったので

本当にありがたかったです 

感謝しかないです m(_ _"m)

 

懸案事項が無くなり、竹も無くなり スッキリしました

 

今の梅雨の時期

真竹ですから 1週間も見ないとドンドン竹の子や篠竹が生えてきます

サスガに昨年よりは細くなりましたが

針の山みたいに生えてきてるのを放置できませんから

10日に1回くらい草刈兼篠竹&竹切に行ってます

 

時間を見つけて通うしかなさそうです(-_-メ)

 

其れなのに

ナニコレは ヽ(`Д´)ノプンプン

切った自分ちの庭木だか植木だかを投げ捨ててる人が居ました

 

ソロキャンプでもしたのでしょうか(まさかね、こんな所で)

何を燃やしたのか

竹を焼いて食べた? 

 

お世辞にも綺麗にしてませんから

とは言っても

「汚くしてるとゴミを捨てられる」とよく言いますよね

確かです

ですが

「ごみを捨てたり 火を付けたりする人の方が良くないでしょう」

 

市の方でも看板立ててくれてます

「所有者は綺麗にしましょう」

なんて

一言も書いてないです(笑)

 

全くね

ドッチが悪いとか言ってても解決しないので

頑張って 出来るだけ綺麗にしておきましょう

腹は立ってます ヽ(`Д´)ノプンプン

 

 

今の季節

庭のアジサイやカキランが綺麗です。

雑草が無ければモット映えるんでしょうけど

 

 


明日もまたボランティアで草刈です (*‘∀‘)

ではまた@

 

           f

雨降りだってのに草刈 と ネコネコ平和

 

6月12日(日)に

冒険の森の整備に参加してきました

整備内容は 草刈り です

そうなんです、そうでなくても 草刈り でした

 

今の時期は草刈りしかやることが無い

のではなく

草刈りをしないと何もできないのですよ "(-""-)"

 

 

で 草刈り

その上

朝から 雨ふり でした 

 

現場は雨なので写真も何となくモヤモヤしてます

冒険の森の入り口

梅雨らしくシトシトと雨が降っていました

湿っぽい草刈りになりました

 

 

女将は北側の斜面の、笹がメインで生えている場所から始めました

 

足場は左程悪くないです

ただヘルメットから雨垂れがポタポタです

そして

防水した服を着てると暑くて蒸し蒸し

脱ぐと雨に濡れて寒い 

ので蒸し蒸しとした草刈りでした

 

毎年ササを刈っているので段々ササの勢いが衰えてきていました

 

雨ばかり降っているせいか大きなキノコ発見(刈刃は φ23㎝)

 

北側が一段落したので移動です

中央付近でも何人かが刈っていました

 

 

天辺に近くなるにしたがって植生が変わっていきます

 

だいぶ綺麗になってきてました

 

天辺を越えて南側の斜面に向いました

この草は、刈り倒した草です

 

更に南へ

可なり植生が違ってきてササは少ししか見当たりません

スッゴク草ボーボー\(◎o◎)/!

 

ウルシなのかハゼなのかヌルデなのかさっぱり分かりませんが

人によってはカブレる様な植物がたくさん生えていました

柔らかいのでサラサラ刈れました

 

雨が止みそうもないので

この日は午前中で終わりになりました

 

最後に

うっかり踏み込んだ草むらに コンナものが

Kさんが踏み込んだ処から

雌キジが飛び出していったそうです

抱卵中だったのに可哀想な事をしたと話していました

作業終了後に戻ってくると良いですが・・・・

 

新緑では無いですが

整備してあると安心してハイキングなどできますね

ご自由にウォーキングや散歩などにお使いください

振り返ると雨で煙ってました

 

 

 

 

 

帰宅後

 

家の中では

陸山母さんの箱を使って

 

くまねこが母さんと遊んでいました

うちでは逆さ箱が人気なのです

 

雨が上がって

少し乾いてきたようなので

親子で外へGO

北風が強くて結構乾いていました

 

陸山母さんは ねこ福の食べ過ぎなのか

顔が福々しく写ってしまった

 

くまねこは

長いモノを見つけて

 

見たことない筈は無いのですけどね

可なり 興味津々でした

巨大なドバミミズでした

ドバミミズは動きが遅いのでくまねこは見守って終り

雨が良く降るのでドバミミズが沢山出てきてました

 

やっぱりトカゲが良いのかな

でも

尻尾は付いたまま・・・・平和な狩りですね

〇の中に向きのチガウ髭が・・・・・トカゲの尻尾です

トカゲをソフトにくわえていました

 

狩ったというより

一緒に遊んでいたみたい

 

 

 

(-ω-;)ウーン

みんな平和でいいね

くまねこお顔が 牡丹餅みたいだわ

 

ドッコイショ 

お顔だけじゃなくお腹も 平和 でした

 

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました

ではまた@

 

        f

額田城跡管理作業 と ねこねこ

 

もう6月になって仕舞いました

何と本日関東甲信越地方が梅雨入り だそうです

昨年より8日早く、平年より1日早いとか

そして

西日本より早く梅雨入り ヽ(^o^)丿 って嬉しくない

 

本日寒くて暖房入れても21℃ 🥶 さむ~い~

 

 

 

 

6月4日(土)

額田城跡の管理作業 に参加してきました

 

もう今の時期は

若葉も濃くなって

何処を見ても緑が濃いですね 

正面の森は 本丸跡

 

作業場所・内容は本丸南側の 黄色い囲みの箇所の草刈りです

 

 

刈払い機や燃料などは軽トラで

人間は東側の農道や濠底を歩いて現場に向かいました

そして

 ・既に蜂や蛇が出てるので注意

 ・農道わきのアジサイは刈らない

と話があり

早速取り掛かりました

 

 

左側が城跡 農道を挟んで右側は田圃です

城跡の斜面と農道の両側の草を刈りました

 

結構な草ボーボーです

 

でも農道わきは障害物が無いのでチャチャーッと

 

その右奥、土塁の斜面は、此処のところの雨で足場が悪く踏ん張っても滑り落ちるので半分の高さまでしか刈れませんでした

 

農道の脇のアジサイは未だ咲いていないので確かに勢いで切ってしまいそうです

一部咲き始めた所もあり、咲いていればサスガに刈らないですけどね( ´艸`)

 

咲き残りのアヤメ(ショウブ?)が極少し


東側に向って草を刈って行きました

 

足元は細流があり

泥濘でズボズボ足が取られました

 

陽射しは強かったですが

田圃からの風が冷たく気持ちよかったです

 

 

2時間作業して一斉に休憩ですが

二の丸まで歩いて戻ります(遠いー)

草が生えていて良く分かりませんが 本丸と二の丸の間に大きな濠があり直行できません。ぐるっと城跡の東側を回って やっと休憩です(二枚目の画像の地図のの所)

 

濠の脇で

除草剤撒きをやっていました

 

 

一緒に休憩所へGO

冷たい麦茶と 漬物やソラマメがとても美味しかったです

メンバーの畑でとれた野菜で自家製なので無農薬・無添加な美味しい漬物でした

汗をかくので塩味が後を引きますね

美味しかったです

ご馳走様でした

 

 

 

未だ未だ育っていませんが

サルビアを植えた花壇を見ながら休憩でした

 

 

再度本丸の現場まで戻り

お昼まで活動して、南側はサッパリしました(画像無し)

此れから先は

草を刈っても刈ってもドンドン生えてきて草との戦いは先が見えません

今月中にあと1回は参加しようと思っています

 

 

 

 

 

午後1時頃 帰宅すると

ねこねこ の皆様お昼寝中で

ダイニングで 一人で陸山母さんが眠っていました

 

リビングでは大きな子供の空・ 海 ・くまねこがソレゾレの籠の中で眠っていました

海は籠に埋もれて

空は尻尾がはみ出しモリ―ッと籠から身体が盛り上がっていて( ´艸`)

くまねこは無理無理籠に身体を押し込んでいました、キッツソー(;´▽`A``

 

それで

皆さん爆睡で

誰一人出迎えてはくれませんでした

何と寂しい下僕なんでしょう

全くね ( ノД`)シクシク…

 

 

最近くまねこは

陸山母さんの真似をして

椅子テーブルでカリカリが食べられるようになりました

チャンとお尻を落として食べます

 

でも椅子が1脚しかないので

陸山母さんと並んでは食べられないのですけどね

 

陸山母さんは「椅子出しなさい」と催促するので下僕はソソクサト椅子を引くのでした

 

海や空は、床の上では腰を下ろして食べてるんですけど椅子の上では四つ足で立って食べて仕舞います。

何故なんでしょうね

 

 

ブログを書こうと思っても草ネタしかなく

女将的には新鮮味がありません

また雨が降って

遣る事は草刈りかと思うと気が滅入りますね~~~~~~~~~~~~

などと言わないで

ガンバって草刈りに精進しよう 

(((uдu*)ゥンゥン チャンと整備されていると気持ちが良いものです 

 

ではまた@

         f

失敗タマネギの収穫 と くまねこのお友達なのかな

 

女将の大腸ポリープ切除、ご心配いただきましてありがとうございます

細胞診の結果は未だですが

術後2週間経ちまして

未だ体力は今一ですが

普段通りの生活はできるようになりました

健康第一、自己管理に努めていきたいと思います

ありがとうございました

 

 

少し休養していた間に

季節は進んで

タマネギ です こうなりました

台風が去った後の様ですが

台風は来てません

タマネギは収穫時期が近ずくと茎が倒れてきます

8割くらい茎が倒れて、葉が茶色く枯れ込まないうちに収穫するのが良いそうです

葉が茶色くなってしまうと貯蔵中に腐りやすいとか

 

マルチを剥がして

 

手で引き抜いて行きます

タマネギは土の上にコロンて乗ってる感じなので簡単に抜けます

駄菓子菓子

苗を深植えしてしまうと

矢印の様に瓜実顔になって仕舞います

なので

収穫は「掘る」のではなく「手で引き抜く」なのでした

 

2~3日畑の土の上で天日干しします

これは新タマネギですから直ぐに食べられますが

イッキに全部食べられませんから(笑)

天日干ししてから

後は風通しの良い日陰に吊るしておきます

 

今年の タマネギは失敗 でした

秋に種を蒔くのが遅くて大きな苗が出来ず

なんとか冬越しはしたものの

収穫時期が来ても 大きくてSサイズ 小さいのはペコロスサイズ(泣)でした

食べられないわけでは無いですが

何時までも秋が暖かかったので油断した結果でした

今年は良く考えて種蒔をしたいと思います

小さいので丸のまま火が通る・・・・なんてことも(^_-)-☆

 

 

一仕事終ったと思いましたが

後ろを見ると ウンザリ

何しろ暑い ι(´Д`υ)アツィー

暑くなってきた 

片付け時期でもあるんですが

病気も入ったりして枯れ上がったキヌサヤ

この際だから片付けよう

 

はい

全部引っこ抜いて

市のごみ袋にギューギュー足でオッチメテ(圧し縮めて)終~了~

タマネギより

ネットや支柱の片付けで時間食いました

文句ばっかり言ってはいけません

沢山食べられたからキヌサヤに感謝 スッゴク美味しかったですもん

 

 

というわけで

女将の家庭菜園(別名陸山家のトイレ)スッキリしてしまいました

ナスやキュウリ、ピーマン、甘トウガラシ、ゴーヤは小さいですが定植済みです

モットあったかな?

直播きでエダマメは芽が出たばかり、オクラは種を蒔いたばかりです

 

キヌサヤの跡地、空いた所は苦土石灰を蒔いておきました

そして

次に植えるために控えているのは コチラ

オオマサリ(落花生)、ズッキーニ、マリーゴールド(ネマトーダ予防のため)

 

ただ今 端境期で女将の所は収穫できるものがありません

食べるのが楽しみで作っていますので(*'▽')

肥料だけでなく目を掛けて育てていきたいと思います

 

 

 

くまねこがトカゲをとるのは狩りなんだと思います

 ※ どの画像もトカゲが小さくて見ずらいです

勇ましくトカゲを獲ってくわえてきました

 

駄菓子菓子

何だか様子が変です

見ずらいですが

手と手と胸の間にトカゲが居ます(トカゲの眼が見えてます)

 

トカゲを抱っこしてるみたいなんです

 

両手でトカゲを持ってますが

放してパシパシする様な感じでもなく

トカゲが可愛くなっちゃったのかなって感じなんです

 

くまねことトカゲは見合ってますが

くまねこは捕まえるでもなく

トカゲは逃げるでもなく

お友達みたいな感じでした

 

それにしては尻尾がチョン切れてるけど 

最初はペシペシ攻撃するつもりだったのでしょう

でも、オットリしたトカゲだと攻撃の対象じゃないみたいです

トカゲと友達になったのではなく

このトカゲと友達になった雰囲気でした

友達登録よろしくとか 

小鳥と仲良しな猫も居ますから特別な事ではないのでしょうね

 

 

 

 

もう、この日はイキナリ気温がぐんぐん上がって真夏日でした

コレも見るからに暑いですよね

蕗を食べようと思って採りに行ったら蕗ボーボー、草ボーボーなので

少し刈ってみましたが

草刈りは問題なしドンとこいでした

 

 

 

今 シランが盛りです

何処でも見られる丈夫な花ですが、群生すると綺麗ですね

 

 

 

 

ではまた@

           f

陸山一家と海の狩り と 大腸ポリープ、疣など

 

※ 注意して下さい 猫がスズメを食べる画像があります

 

最近のくまねこの散歩は一家総出が多くなりました

陸山一家

玄関からそれぞれに出て行きます

キジ白2匹、黒トラ2匹

女子軍団は良く固まっていますが

最近は寝坊助の空も姿を現しています

 

 

 

散歩中にコロコロしたり(手前は空、奥はくまねこ)

喧嘩したり さすがに兄ちゃんは体重的にも脅威なので

くまねこは本気で怒ってました Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)  怖い顔がピンボケ

 

それでも一緒に鳥狩りに出かけたんですが

雉を狙ってくまねこは顔が真剣です

空は眠くなってしまった様でした(笑)緊張感全くなしね

 

 

 

 

一緒に遊んでいる時でも 海 はあっと言う間にネズミを狩って

油断をしていて結局逃げられてしまいました

 

そして

散歩の後にも ニャオニャオ何かくわえてきたと思ったらスズメでした

この時は見せてくれたら直ぐに頭からワシワシ食べ始まって

羽根も骨も脚も殆ど残さず

飲み込んでしまいました

陸山が 覗きに来ていましたが、そこは母さん取り返したりはしません

 

その後満腹になったのか眠っていました。狩りで疲れたのかもしれません

 

その日の夜中にもニャオニャオ鳴きながら獲物を獲ってきましたが

モグラなので放置したままでした

 

猫達はモグラは食べないのですが

朝起きたらモグラは消えていました。カラスかタヌキか海のお裾分けにあずかってる様です

 

 

もう気候が良くなったのでみんな好き放題で遊び惚けてます

海は狩りシーズンに突入なんでしょうね

 

 

 

 

 

以下女将の事です

4月の半ばに頭が痒くて掻いたら血が付いてきてびっくり

ボランティアの後だったので虫刺されかと思っていたのですが治らず

皮膚科受診したら

「疣」です

って言われて

液体窒素で焼いてきました

頭の髪の毛の生えている中に3つ疣が出来ていて

扁平で人差し指の爪くらいの大きさでした

また診せに行きますが疣は無事とれて無くなりました

 

 

もう一つ

2月に水戸協同病院で人間ドックを受診した時に

便潜血検査の2日目が+で要請密の判定でした

仕方ないので水戸協同病院で内視鏡検査をするとなんと

大腸ポリープ

が見つかりました。

6~7mmなので取った方が良いですがどうしますかと聞かれ

後日大腸ポリープ切除に行って来ました。

放置すれば癌になる確率が高くなるのでとってしまった方が良いに決まってますからね

術後の出血の時に速やかに対処できるように1泊入院です

4月は予約がいっぱいなのでGW過ぎてからしか予約はとれませんでした

その上、入院2日前にPCR検査をして+だったら最初から仕切り直しと言われましたが

幸い-で予定通り事は進みました

 

手術前日は検査食、当日は絶食だったのですが

ポリープを切除して終りではなく

要は退院後直ぐに食べたり動いたりはしてはダメと言われて帰宅しました

1週間は刺激物は✖

1週間は旅行✖

1週間は激しい運動 重い荷物を持つなどの腹圧のかかることは✖

 

全く甘く見ていました Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

なので

ボランティアも 自宅の草刈りも 竹切りも 少しの間出来なくなりました

そろそろ動き出せそうですが

徐々にですね

後日切除したポリープの検査結果を聞きに行きます

それで、無罪放免して欲しいです

 

 

全く頭にイボだとか 大腸にポリープ ⇒ これもイボでしょ? とか

出来る時には出来るモノですね

老化現象でしょうか (/ω\)

 

入院中

点滴が無くなったのうっかりしていて血が逆流しました

今は

パジャマから全て一括レンタルできるので、普段持ちのバッグ1つで入院出来ます。

凄く便利です

なので入院患者さん殆どがこのパジャマでした( ´艸`)

 

出来てしまったモノは取るしかないですが

健康で何でも食べられることは本当に幸せだと思いました

 

 

ではまた@

          f